住信SBIネット銀行はスマート認証でセキュリティが堅い

スマホをリセットして起きた悲劇の一つ。

ほかの悲劇は、

ぼくのリップルちゃんが溶けてなくなった!?話

ビットトレードは丁寧迅速対応だった話

参照のこと。

住信SBIネット銀行SBI証券と相性がいい!

ぼくはいくつかネット銀行の口座を開設しているが、
住信SBIネット銀行はそのうちの一つだ。

惹かれたベネフィットは、
ATM手数料いつでも無料!
振り込み手数料無料!

だったのだが、
いまは利用度に応じて、
無料回数が決まる形になって、
ほかの銀行と同じだ。

もう一つのベネフィットは、
SBI証券とシームレスにつながっていること。
ハイブリッド預金という預金になって、
金利が高いのはもちろん、
株や投資信託への投資がスムーズだ。
瞬時に入金が完了する。

住信SBIネット銀行の取引パスワードが通らない・・・

先日、まとまった資金が入ったので、
といっても十数万だが、
ドルコスト平均法投資信託に入れようと思い、
まずSBI銀行からSBI証券のハイブリッド預金に入れようとログインした。

長いこと取引パスワードを変えていなかったので、
変えようと思ったところ、

「間違っています」

と出てしまった。

え?(◎_◎;)

もう一度やっても、同じ結果。

仕方なく、取引パスワードをリセットしようとした。

手続きを進めていくと、

「スマート認証のコードを入力してください」

スマート認証ってなんだっけ?
長いこと使っていなかったから、
忘れてた。

住信SBIネット銀行のスマート認証ってなんだっけ?

スマート認証ってのはアプリだ。


どれどれ、開いて番号を取得して、、、

って、ない!ない!ない!

あ、スマホ(というかタブレット)をリセットしたときに、
一緒に消し去った。。。

あ~またまためんどくさー

ではスマート認証を解除しなくては。

やっとのことで、
スマート認証の解除の画面にたどり着いた。

よし、できる。

「取引パスワードを入力してください」

だから、それがわからないから、やっているのに。

これって、自分のしっぽを追いかけてるワンコといっしょ。
(;´д`)トホホ

住信SBIネット銀行へ問い合わせの結果はどうか?

これがほんとの堂々巡りだね。
なんて独り言ちて、
問い合わせリンクから、
問い合わせた。

「スマート認証の解除をお願いします。
 スマホをリセットしてしまって使えなくなりました。
 取引パスワードを忘れてしまい、ネット上で解除できません。
 よろしくお願いします。」

すると翌営業日に、返事が。きちんとしてる。早い。


う~また、久しぶりの言葉が。
テレフォンバンキングパスワードってなんだっけ?
認証番号表ってのはあるけど、いま手元にない。

いや~面倒ですね。

ちょっと探ったら、テレフォンバンキングパスワードはすぐ出てきた。
よかったー

それで翌営業日、
オペレータの対応時間に、
早速手続き開始。

自動音声が対応するなか、
支店番号+口座番号を入力、
テレフォンバンキングパスワードを入力、
認証番号表の数字を入力、
して待つ。

数分待って、
オペレータが電話口に。
おーやっと!

電話口の男性は、名前を確認しただけで、
「本人確認取れてますので、すぐに解除します」と。
よかったー
パスワードと番号表を準備したから、
めんどうが避けられた。

数秒後解除しましたとのことで、終話。

メールにスマート認証解除のメールが到着で完了。

まとめ

今回も、
スマホのリセットは本当に気を付けようと、
心に誓った。

あまり面倒がなくてよかった。
あと、スマート認証をもっと頻繁に使おう。
使わないと忘れてしまいよくない。

あなたも、スマホをリセットするときは本当に慎重に。
機種変更のときも、下取りは避けたほうが無難かもね。
下取りで機種変更と一緒に手放しちゃうと、
手続き忘れてたということが出てくるかもしれないから。