個人事業を始めるにあたり必要最低限の経理の知識

自分のビジネスを持つにあたり、
最低限は知っておかねばならない経理の知識が簡単に学べる二冊。

完全に知識ゼロで誰かにお願いするんじゃ、
だまされたときに気づかない。

最低限は知っておいたほうがいい。

実際の作業は誰かにやってもらってもいい。

ソフトウェア にやってもらうという方法もある。

事業のお金仕訳。世界一わかりやすい漫画!

日々の取引の仕訳から決算書まで、
一連の流れを知ることができる。

雑貨屋さんをはじめた場合の、
立ち上げから、決算までを通じて、
仕訳一つ一つの疑問に答える形になっている。

これなら誰でもできる。

漫画が差し込んであって、楽しく学べる。

わかりやすさは世界一。

 

事業のお金を知るために。しっかりしてるけど堅苦しくない。

 

経理の教科書」というタイトル通り、
内容はしっかりしている。

しかし、退屈はしない。

イラスト入りカラー紙面なので、
とてもわかりやすいし、まとまっている。

仕訳についてかなり網羅的に説明されている。

困ったときの辞書的な存在としてもよい。

教科書的なしっかりした内容の書籍がほしいけど、
字ばかりの堅苦しいのは避けたい人におすすめ。