事業はどう始めて、どう広げていけばいい?

起業のアイディアと事業・組織拡大の注意点で、
読んでおくべき三冊。

始めなければ何も得られない。

成功するまで続けなければ成功しない。

何を始めればいいかわからない人向け

この本は、これから事業・副業を始めることを考えている人はもちろんのこと、
すでに事業・副業を始めたものの、いまひとつ収益があがらない人にとって、
ためになると思う。

始める勇気と、続ける力、停滞理由への気づき、拡大するヒント、が得られる。

 

松下幸之助は偉大だ!大きな組織を作りたいならぜひ学ぼう!

松下幸之助はこのようにして成功した:

・衆知を集めた。自分はわからないと考え、他人の意見をよく聞いた。
・任せて信じた。これぞと思う人物には思い切って任せた。少し無謀なくらいの課題を与えた。
・何度も伝えた。自分の想いを何度も繰り返し伝えた。その想いは大変に熱かった。とても熱い人だった。

 
 

日本で日本人としてやっていくために知っておくべき基礎知識

失敗から学ぶ日本人組織論。

失敗の本質」はもっともすぐれた日本人組織論だ。

世紀の大失敗を反面教師にして、
機能する組織を作るためにはどうしたらいいか?

失敗した組織と同じ状態に陥っていないか?

「超」入門 失敗の本質は、
失敗の本質」の本質をビジネスに応用して解説する。

ビジネスの事例を用いて説明するから、
想像しやすく理解が進む。

失敗の本質」を読んだあとでもいいし、
失敗の本質」を読む前でもいい。

失敗の本質」が素晴らしくよく理解できる。

日本人の組織を動かす人になるなら、
必読の書。