ロリポップレンタルサーバーとムームードメインがいい!

レンタルサーバーとドメインを心機一転、以前と異なるサービスに変更した。

ロリポップムームードメイン

 

 

ロリポップムームードメインより以前はどんなサービスだったか

ロリポップムームードメインの前、一年位前まで、エックスサーバーと契約していた。

エックスサーバーは、高アクセスになっても速いレスポンスが売りの高性能サービスだ。

ワードプレスで4つ独自ドメインのブログを書いていた。

快適さはとても満足だった。

しかし、大きな壁にぶつかってしまった。

それは、

売り上げがゼロなのに、毎月1000円はきつかったということ。

ドメインは年一回の支払いで、一つ1500円で、6000円だった。

アフィリの売り上げゼロの状態で、毎月1000円の「出血」は痛かった。

結局とん挫した。

 

ロリポップレンタルサーバーとムームードメインとの出会い

とん挫して1年あまり、ネット起業教材の支払いが終了したのを機に、またサーバーをレンタルして、自分のウェブサイトをもちたくなった。

しかし、また売り上げがほとんどゼロ状態が続くと考え、ここはひとつ最も安いレンタルサーバーにしようと決めた。

アクセスが集中して、反応速度が遅くなったり、ダウンしたりしたら、そのときに高性能サーバーを考えようと気持ちを切り替えた。

ググるとすぐにトップにロリポップの文字が躍った。

ロリポップレンタルサーバーは名前だけは知っていた。

激安のサービスを見つけた。

なんと、

月100円

これは驚いた。

どうしようかと逡巡したのは約1日。

10日間のお試し期間があることと、初期費用1500円が無料(すでに終了)であったことが決め手になって、次の日には契約した。

ちなみに以下のバナーのリンク先。

 

 

いまのところ、特段問題なし。

とても快適だ。

ウェブサイトのコンテンツがとても軽いので、それでレスポンスにもなんら問題を感じないのだとは思う。

月100円のプランはワードプレスは使えないのだが、いまはいったんお休みでもいいかと思っている。

はてなブログが、思いのほか高性能で、あまり手を入れなくてもデザイン性が優れていて、操作性はワードプレスにとても似ている。

はてなMarkdown記法にも慣れつつある。

ということで、今のところ月100円のプランで満足している。

 

ムームードメインでオリジナルドメインを取得した

ロリポップレンタルサーバーともっとも相性がいいのはムームードメインだ。

独自ドメインを取ることと、設定することがとてもスムーズに連携している。

あまり難しく考えず、連携がスムーズなムームードメインがベストチョイスだ。

ムームードメインも名前だけは知っていた。

超有名なドメインプロバイダーの一つだ。

取得したのは年額400円のドメイン .biz

ビジネス用途として、適切でかっこいいと感じた。

.jpや.comは人気であり、高額でもある。.jpは年額3000円くらい、.comは年額1000円くらい。

いま再確認して気づいたが、.bizは2年目からは1600円になる。

毎年400円だと思っていたから、ちょっとショック。

でも、そのころには少しは売り上げが上がって、売り上げから支払えるようになりたい。

ムームードメインは以下のバナーから種類と値段が見ることができる。

ムームードメインを取得してからロリポップレンタルサーバーを契約することもできる。

どちら側からもシームレスに取得できる仕組みになっている。

 

 

まとめ

今回一年のブランクを経て、レンタルサーバーとドメインを心機一転し、再始動した。

再始動に当たり、経費をなるべく小さく抑えるように、レンタルサーバーは最も安いプランにしたし、独自ドメインも安いものを選んだ。

これで、「出血」をそれほど恐れることなく、事業に専念できるだろう。

わくわくするような仕事をしていきたいと思っている。